NDロードスター原型完成

カテゴリ: ディフォルメカー

もう、作っている最中は必死で、
全然途中の写真を撮っていませんでした。
なんとか夏のワンフェスにならべることが出来そうです。
DSCN3473.jpg DSCN3474.jpg
NCのキットを芯にしてポリパテの盛り削りを繰り返し、
何度も投げ出しそうになりながら、
ようやく形になりました。
作り始めてから7か月程も経ってしまいました。
普通はこんなに時間がかかると止めてしまうことが
多いのですが、今までのロードスターと並べたいという
想いで頑張れました。

フロント周りは何度やり直したかわかりません…
どちらかというと、細くて鋭い印象のライト形状を
精悍なイメージは残しつつ可愛らしくするために
縦横比を変えた何通りもの型紙を貼りつけて検討しました。
本当はもっと細目にした方が似るのですが、
ディフォルメ感が薄れるので、このくらいに落ち着きました。
DSCN3476.jpg DSCN3475.jpg
表面の微妙なうねりやエッジが絡み合った
ボディの造形に苦労しました。
ディフォルメしても実車にあるそれらを
出来るだけ再現したいとこだわりましたが
上手くいったでしょうか。
DSCN3477.jpg DSCN3479.jpg
細部の工作はいつも通りに各種プラ材や
エポキシパテを使って作っています。
今回は、ダッシュボードとハンドルを別パーツにしたので、
運転席の奥行き感は増したと思います。
DSCN3480_20170708054918b59.jpg DSCN3481_20170708054919386.jpg
新しいモデルが出る度に作ってきたロードスター。
今までの原型を並べてみました。
こうして見ると、毎回、前モデルのキットを芯にして作ってきたので、
初代からの原型製作スパンが25年くらいあるにも関わらず
ディフォルメのバランスに統一感がありますね。
最初に作ったNAの可愛らしさが歴代引き継がれているようです。




スポンサーサイト

Edit / 2017.07.08 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ローバー原型完成

カテゴリ: ディフォルメカー

前回のワンフェスに間に合わず、
夏までかかってしまいましたが、
ランドローバーの原型ができました。
DSCN3455.jpg DSCN3454.jpg
86 シリーズ1を元にしていると思われる、
ひつじのショーンに登場する車が
とても好きなので、参考にしています。
ディフォルメモデルで大事な『顔』が上手くまとまったなと思います。
DSCN3456.jpg DSCN3457.jpg
キットではタイヤが別パーツになります。
DSCN3458.jpg DSCN3459.jpg
キャビンと荷台の大きさバランスはいつも悩みどころ。
やっぱり、トラックはいいな~

Edit / 2017.07.06 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

NDロードスター1

カテゴリ: ディフォルメカー

NDロードスターの原型を長い事進めています。
冬のワンフェス目指して作っていましたが
間に合わず、今回も悩みながらの進行で
まだ先が見えていません。
DSCN3433.jpg DSCN3434.jpg
DSCN3436.jpg
ボディの微妙な凹凸、エッジが曲者で、
一体、何回パテの盛り削りをしたことか…
引き続き、頑張ってみます。

Edit / 2017.06.20 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

バハ・バグのヴィネット完成

カテゴリ: ディフォルメカー

VW BAJA・BUG作品、完成しました。
DSCN3332.jpg DSCN3350.jpg
DSCN3349.jpg DSCN3348.jpg
コーナーバンクを駆け抜ける場面を設定しましたが、
雰囲気出たでしょうか?
背景の折半壁に入れた文字や、
初めて挑戦したフレイムパターン塗装など、
最後まで楽しく作ることができました。
DSCN3334.jpg DSCN3339.jpg
バンクはディフォルメモデルらしく、結構な角度。
壁の上には、二羽の小鳥をとまらせました。
DSCN3333.jpg
後ろ側も正面を同じ仕上げをしています。
文字は、レーザーでカットしたマスキングテープを
使用して、セラムコートで塗っています。
DSCN3340.jpg DSCN3352.jpg
ルーフのフラッグポールをしならせたり、
砂煙にはじけ飛んだ小石を接着したりして、
スピード感を出しています。
DSCN3345.jpg DSCN3343.jpg
別パーツ化したパーツのおかげで、
車体の密度も上がったと思います。
フィギュアとのバランスも上手くいって
個人的には満足しています。

さて、今度はどんなシーンを作りましょうか。

Edit / 2017.06.17 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

バハ・バグのヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

車体とベースの塗装しました。
どんなカラーリングにしようかと、
考えている時は楽しいものです。
今回は派手ハデでいこう!と、
フレイムパターンにすることにしました。

キットのボディをもう一つ使って、
パターンの検討とマスキングテープの
カットをしました。
DSCN3286_20170610053657389.jpg
フレイムパターンは初めてだったのですが、
バランスとルールが難しかった。
結局、なんちゃってパターンになってしまいました。

まずはボディ全体に白を吹きます。
DSCN3287_201706100536591cd.jpg
手前にあるのは、ファンドで作った
ドライバーフィギュアです。
ボディ前半の炎は黄色から赤のグラデーション、
後ろは黒にします。
DSCN3290.jpg
マスキングテープを貼って、黒を吹くと
DSCN3291_20170610053752b09.jpg
できました。
黄色の部分が炎パターンにかかる前に
終わっていて、なんか悲しい。
DSCN3308.jpg
クリヤーの乾燥待ちの間に並行して
フィギュアとエンジンも塗ります。

塗装した各部品を組み上げると、車体の完成です。
DSCN3327.jpg DSCN3326.jpg
ヘッドライトは1/43のミニカーパーツを使用。
フロントのガラスは0.5ミリアクリルのヒートプレス、
サイドは0.3ミリで切り出して、三角窓のステーには
シールの細切りを貼りました。
DSCN3328.jpg DSCN3322.jpg
後ろ半分はブラックでまとめたかったので
ガードバンパーもマフラーも黒にしました。
ストックからチョイスしたデカールを少し貼ります。
ラジコンのアンテナを連想させて、
おもちゃっぽい可愛さがでるのではと
屋根にはフラッグを取り付けました。
DSCN3311.jpg DSCN3309.jpg
フィギュアを室内に収めるのには苦労しました。
窮屈そうに乗っている雰囲気が出ていて、
気に入っています。

ベースの方は、下地にラッカーのシルバーを
吹いてから、基本塗装をセラムコートで施しています。
DSCN3300.jpg
文字はレーザーカットしたテープでマスキング、
セラムコートの筆塗りです。
デカールを少しあしらってから、
DSCN3305.jpg
真鍮ブラシで上塗りを剥がしたり、
ナイフでキズをつけたりしました。
DSCN3307.jpg
背面も同じ処理をしています。

Edit / 2017.06.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター