フジキャビンのヴィネット1

カテゴリ: ディフォルメカー

ネコワークスのフジキャビンを使ってヴィネットを作りたいなと、
随分前に取りかかってそのまま放置していたのですが、
再開することにしました。
まだ、どんな風に仕上げるか、イメージがまとまっているわけではないのですが、
車体の工作をしながら考えることにします。

今回一番やりたいことは室内の再現です。
ムクのキットからボディを薄く残して彫り込むことは
小さいキットとはいえ、なかなか大変です。
DSCN3014.jpg DSCN3015.jpg
でも、私はこの作業、結構好きです。
底面と窓からドリルを入れて、リューターで彫り進み、
真ん中で繋がった瞬間などはちょっと嬉しい。
今回はドアを開いた状態を作りたかったので、
ある程度彫った時点で、超音波カッターを使って
左右のドアをカットしました。
DSCN3016.jpg DSCN3017.jpg
ボディのくり抜きが終わったら、室内のベースとなる
シャーシをプラバンで作りました。
この時点ではだいたいの雰囲気が出ていれば良しとします。

造形はいつも「だいたい、大まか、適当」で進んでいくことが多いです。
そうやって出来た部品を組み合わせると当然、
辻褄があわなくて、変な所が発生しますが、
その時々で現物合わせして対処してきます。
きちんと計画して、最初から完璧な部品構成としていれば、
後戻りも少なくていいはずなんですが…
とりあえず手を動かしながら考える方が性に合っているみたいです。
DSCN3018.jpg
ドアを開けるので、内側の凹みも彫りました。
DSCN3029.jpg DSCN3032.jpg
また、ボディ側の段も再現したかったので
銅線を曲げながら瞬間接着剤で固定していきました。
室内との接合部を隠して自然に見せる効果も
あればいいなと思っています。
DSCN3031.jpg
ヘッドライトやドアノブ、ヒンジ等は別部品とするので、削り取っています。
スポンサーサイト

Edit / 2017.02.13 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ローバー2

カテゴリ: ディフォルメカー

ランドローバーの原型、少しづつですが進めています。
ライトリムはコトブキヤの汎用パーツを加工して、
ウェーブのHアイズと組み合わせでつくりました。
DSCN3026.jpg
ウインカー、テールランプは旋盤で作って複製。
ちょっと大きいかな?とりあえずこれで決まりとします。
DSCN3027.jpg
細かなディテールは大体プラバン工作で。
DSCN3028.jpg
リブ等は実物通りではなく、
わざと太さ高さのバランスに差をつけています。

Edit / 2017.02.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

FC150のヴィネット完成形

カテゴリ: ディフォルメカー

FC150はブルー&ホワイトで塗装しました。
DSCN2803.jpg DSCN2805.jpg
今回は運転席の造形はせずに、
キット状態のまま仕上げています。
基本塗装後にスポンジでチッピングをして、
エナメルカラーとウェザリングマスターで汚しました。

DSCN2807.jpg DSCN2808.jpg
サイロはセラムコートで塗り、軽くクリヤーコートしてから
ドライブラシとウェザリングで雰囲気を高めました。
ヒノキ材で作った柵は「ランドスケープ・クリエイション」を参考に、
マホガニー下地にホワイトの後、
スポンジヤスリで表面を擦っています。

DSCN2889.jpg DSCN2902.jpg
ベースに車をセットして完成です。
地面は芝生シートを貼りこみ、部分的に草をはがして
変化をつけました。樹はWOODLAND SCENICS製の
枝を増やして使用しています。
DSCN2892.jpg DSCN2897.jpg
ブタはゴム製のおもちゃです。
胴体と首、脚の付け根で一度切断し、
幅詰めしてバランスを変えています。
接着後にできた継ぎ目の線には超音波カッターで
毛並を付けています。
今回、初めてやりましたが、超音波カッターは
ゴムが溶けて盛り上がるので、ある程度の彫刻ができました。
ゴム製の動物フィギュアの改造ができることは
嬉しい発見でした。
DSCN2899.jpg DSCN2893.jpg
荷台にはMini Artの酒瓶セットを載せました。
木目モールドがはっきりしていて、クリヤー成形の瓶も
いい感じです。(無色クリヤーの瓶も欲しかったな。)
DSCN2903.jpg
FC150は何色に塗っても似合うし、
いろんなシチュエーションにマッチしそうなので、
また何か作りたい!

Edit / 2017.02.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

FC150のヴィネット1

カテゴリ: ディフォルメカー

ワンフェスに向けて製作していた原型は進捗が遅く、
複製量産のことも考えた上で、間に合わないと判断しました。
残念ですが、このあと引き続き製作を進めていきます。

ワンフェスには従来品キットを持っていきます。
展示が前回と一緒にならないよう、ヴィネット作品を一つでも増やそうと
FC150を使って牧場をイメージして製作します。

筒をベースにテクスチャーペーパーでサイロの本体を作りました。
DSCN2795.jpg DSCN2797.jpg
屋根はプラバンで、扉はヒノキ材でこさえています。
共に表面はワイヤーブラシでキズを付けています。
DSCN2798.jpg DSCN2800.jpg
地面はサンモジュールの板からカットして、
サイロ横に柵を木を一本配置。
FC150はこのように置く予定です。

Edit / 2017.01.28 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

ローバー1

カテゴリ: ディフォルメカー

ショーンに登場するようなランドローバーがやっぱり欲しいので
作ることにしました。
ネコワークスのアレンジで図面を描いて検討。
ランドローバー図面
全体的に平面構成なので、
前回のFC-150のように主にアクリル板で
製作します。
DSCN2790.jpg DSCN2792.jpg
図面を基にアクリル板をレーザーカットし
積層、箱組で形にしました。
厚みが欲しい所や、後から削り込む
部分には固めのケミカルウッドを使っています。
DSCN2791.jpg DSCN2793.jpg
参考になる具体的なフォルムがあるので、
ここまでは割と悩まずにに出来ました。
現状、朝だけの短時間モデリングしかできないので
ワンフェスに間に合うかは微妙なところですが、
頑張ってみます。

Edit / 2016.12.05 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター