マクロスジオラマ “LIFT OFF”

カテゴリ: プラモデル

昨年のモデラーズフェスティバルでのプラモデル展示に
友人の藤井君に参加してもらい、いくつかの作品を
展示してもらいました。その中でも
ハセガワの1/350南極観測船宗谷を使った
ジオラマには的確なディテールアップが施された船、
200羽ものペンギンやフィギュア、タロジロも登場して
来場者の注目をあびていました。
DSCN1870.jpg
作品を多くの人に見てもらい、お話もできる喜びは
自分もよく知っています。
実際、藤井君は二日間、楽しそうに作品の説明をし続けていました。
そのことが次回作への意欲に繋がったのでしょう、
今回のモデフェスにもとんでもない作品を展示しました。
それが、このマクロスジオラマ LIFT OFF です。
DSCN2651.jpg
この一年間、会うたびに製作の進捗を聞いていました。
毎日頑張っている。
楽しみにしていて。
結構しんどい。
間に合わないかもしれない…
しかし、今回のモデフェスに展示する!という目標にむかって
しっかり行程管理をし、モチベーションを保ち彼は作り上げました。
モデフェス数日前に完成した作品を
私の家に持って来てくれました。度胆を抜かれました…

ハセガワの1/4000マクロス艦のキットを使用したその作品は
南アタリア島の町を非常に緻密に表現していました。
DSCN2654.jpg DSCN2718.jpg
DSCN2719.jpg DSCN2722.jpg
マクロス艦以外はすべてフルスクラッチ。
建物も全部アクリルからの自作です。
DSCN2632.jpg DSCN2633.jpg
DSCN2636.jpg DSCN2653.jpg
とても1/4000スケールとは思えない表現のビルや家。
本当によくできているし、このレベルでこれだけの数を
揃えた努力がすごいと思います。しかも一人で。
アイレベルで見た時の建物の重なり、奥行き感は
鳥肌ものです。
町をよく見ると、建設中の建物や、学校や工場等の
施設、小さな車にバルキリー。
様々な発見があり、いつまでも見ていられます。

DSCN2729.jpg DSCN2728.jpg
DSCN2727.jpg DSCN2723.jpg
上から撮影すると、まるで航空写真のよう。
グーグルマップで南アタリア島を見つけたような
感覚にもなります。
しかもこの作品、題名の通りにマクロスが離床します…

彼はすごく丁寧に細部まで気をつかって作り込むタイプの
モデラーで、雰囲気重視、細かいところは気にせずに
勢いで仕上げてしまう自分には
とてもマネの出来ない作風にいつも感心し、憧れてもいました。
建物のディテールや、街並みの構成にも
日ごろ建築模型に関わっているからこそできる
ツボをついた見せ方がとても上手くて、
これは藤井くんにしかできない作品だなと思いました。

作品搬入時の車の運転は緊張しました。
無事に展示し、二日間また去年のように、
いや、それ以上に多くの方に見ていただき
嬉しそうな顔で説明を繰り返す彼を横で見ていると、
自分ももっと頑張らねばと思ってしまいました。
スポンサーサイト

Edit / 2016.11.12 / Comment: 3 / Trackback: 0 / PageTop↑

なに~っ!

カテゴリ: プラモデル

ハセガワからサニトラが出るだと!
すごい!嬉しい

Edit / 2014.08.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

超久々に

カテゴリ: プラモデル

プラモデルを作りました。
随分前から作りかけていたヤツを先月、ボークスのコンテストに出品するために完成させたものです。
昨日お店から引き取ってきました。

キットはHGUCのアッガイ。
勝手に考えた「水陸両用MSの発着エレベーターデッキ」をベースにしてジオラマ風に仕上げました。
P1080314.jpg P1080315.jpg
軍港の一角にあるエレベーターデッキ上で待機&メンテナンス中のアッガイ・・なイメージです。
左腕の一部は整備交換されたので色が揃っていないということにしときます。
トラス風の台はMDFをレーザーカットして組立ました。同時に文字も掘り込んでいます。
DSCN0078.jpg P1080323.jpg P1080320.jpg P1080317.jpg
アッガイ本体も色々と改造しています。
まずファーストガンダムの他の水中用MSは頭から胴体にかけて一体化された首がないフォルムであるのに、
アッガイだけ首部があるデザインだったのでポリパテ造形で首を無くしました。
肩と胸にパテを盛って、ラインを大幅にアレンジ。でも口ダクトは元のパーツが出ているようにしました。
大腿とスネのサイド面には半丸プラ棒でボーテックスジェネレーター風のディテールを追加。
所々にスジ彫りやスリットを開け、流用パーツで表面の情報量を少し増やしています。
カラーリングは基本的にアニメに準じ、ウォッシングは派手目に施しました。

P1080322.jpg P1080319.jpg DSCN0083.jpg DSCN0082.jpg
ベースも基本はMDFの箱組みでできています。
海面は信越シリコンシーラントのクリヤーを塗りつけて、石鹸水つけた指で波を形成。
(この間、酸っぱい臭いが部屋に充満・・)
自走式整備台のようなものは、左右のブロックはサンモジュール製、足元や橋渡しされたクレーン部は
アクリル、プラバン、エッチングパーツ等でこさえました。
フィギュアはプライザーの1/100を小改造して使っています。

うん、やっぱりプラモデルは楽しい。積みプラは呆れるほどあるのでこれからも合間に完成させていきたい。

Edit / 2014.02.28 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

ちょっと息抜き

カテゴリ: プラモデル

サンバーと908の原型が完成して、少し休みました。
休みをとって何をしていたかというと、やっぱり模型を作っていたという・・

超久々に趣味のプラモデルを完成させて、
昨日ボークスサンクスフェスタで行われるVSコンテストに出品してきました。
何を作ったかはまた後日。
で、ボークスでウェーブから出たプラパイプを買ってきました。
P1080324.jpg
お店にあった種類をとりあえず全種。
これ、待ってました!のアイテムで、とても利用価値ありそう。
いつもはアクリルやレジンの棒で同様のパイプを旋盤で作っていましたが、
もう、これからはこいつでいく。
直径も1ミリ刻みであるし、この肉薄タイプは金属以外ではなかなか見つけることができません。
しかも材質はスチロール樹脂でポイント高し。
P1080327.jpg
絶妙のクリアランスで組み合わせができて、ナイフやヤスリのかけ心地もグッド。
もう言うことありまへん。

もう一つの買い物は『サンダーボルト版ザクとビッグガンセット』
P1080325.jpg
プラモの出来も、パッケージアートも素晴らしい。
シーリングされた関節の処理もうまい事できてます。


Edit / 2014.01.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

機動歩兵

カテゴリ: プラモデル

ワンフェスの後、すぐに仕事が立て込んでヒーヒー言っている間、
また書くことができませんでした・・・
昨日、一つの仕事が終わったのでやっと一息つけます。

バタバタしながらも次の新作候補とか、その他に作ってみたい作品のアイデアについて
頭の隅で検討してはおったのです。もう少し考えをまとめて、そろそろ手を動かす段階に入りたいと思います。
いつのまにかもう9月!だし!

ここで少し気分転換にワンフェスで買ったユニオンクリエイティブの1/16機動歩兵の箱をあけてみました。
P1070976.jpg
私が買ったのは完成品販売予定の商品のキット版です。
パッケージはいかにもキット版な箱で、シンプルだけどハイセンスなシールがいい感じです。
P1070978.jpg
箱にギッシリ詰まったパーツ数の多いこと!ランナーはありませんので、各部位ごとビニール袋に入っています。
この写真じゃ何か全然わかりませんね・・

頭部の袋を開けてみると、
P1070979.jpg
頭だけでも結構なパーツ数。カメラのカバーやバイザーは透明で成型されてます。
材質はABS。モールドはシャープでパーツ見てるだけで嬉しくなります。

中身チェックだけのつもりが・・つい、そのまま頭部を組み始めてしまいました。
P1070980.jpg
ヘルメット内部の後からでも見えそうな突出しピン跡をパテで埋めます。ついね。
平面には少しヒケが見えたのでペーパーでサンディングして、接着とネジ止めで組立てます。
P1070981.jpg P1070983.jpg P1070984.jpg
この素晴らしい出来!しかもプラモデル感覚がすごく楽しい。
フェイスカバーは前期型、後記型が選択式のので接着しないでおこう。

まだここまでで組んだだけですが、もう一つ買っときゃよかったと後悔しています。
それくらい個人的には気に入りました。
私はスタジオぬえパワードスーツが大好きで、ゼネプロのレジン、メタルキットに始まり、
その時々のイベントでGKを見つけたら買い、海洋堂のアクションフィギュアもキット版を
複数買い、もちろんウェーブの1/12プラモデルも買い。リキッドストーンの大きいやつは買えなかったけど。
今回のこのキットはその中でも一番好きなアイテムになりそうです。







Edit / 2013.09.03 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター