輪島オートモビルミーティング

カテゴリ: イベント

今度の土日、6月5日と6日に石川県輪島市で行われる自動車イベント
『輪島オートモビルミーティング』に行きます。

そこでのスワップミーティングにネコワークスも出店します!
ディフォルメミニカーレジンキットを沢山持っていきますので、よろしくお願いします。

このイベントでは前から輪島塗ネコワークスを記念品に採用していただいていたのですが、
今回初めて行ける事になりました。
模型イベント以外はあまり参加したことありませんので、
とても楽しみにしています!
スポンサーサイト

Edit / 2010.05.31 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー7

カテゴリ: ディフォルメカー

グッピーは順調?に進んでいます。
このまま何にも気づかずに行けよ、自分。
P1020584_convert_20100524083522.jpg
各所の窓枠とレインモールをつけました。
前後の窓枠は1ミリの半丸プラ棒を貼って、角アール部はアルテコSSPで。
サイドは一段彫りこんだ面に0.5ミリプラバンをまわして製作しました。
P1020585_convert_20100524083613.jpg
リヤのナンバープレートが付く所を凹ませています。

Edit / 2010.05.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フロンテクーペ4

カテゴリ: ディフォルメカー

フロンテクーペは時間をおいて見ても大丈夫でした。ほっ。
P1020587_convert_20100524083813.jpg

しかし、窓の掘り込みを始めると
今度はリヤウインドウのスロープとテールランプ面の高さが気になって、
P1020586_convert_20100524083725.jpg
パテで修正入れました。

幅増ししたR2はこんなバランスになりました。
P1020589_convert_20100524084004.jpgP1020588_convert_20100524083905.jpg


Edit / 2010.05.25 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

R2-4

カテゴリ: ディフォルメカー

昨日、しばらく置いていたR2を見ると、
また幅が気になってきました・・・もう少し拡げたい。
せっかく作ったボディサイドにまたパテを盛ってしまうのはつらいので、
悩みましたが中央から真っ二つにすることにしました。
P1020577_convert_20100524082956.jpg
のこぎりでギーコギーコ。
P1020579_convert_20100524083048.jpgパカッ。

間に2ミリのサンモジュール板を挟みます。幅サイズはこれでOK。
P1020580_convert_20100524083140.jpg
輪郭をとって、少し小さめにカットして接着します。
P1020581_convert_20100524083245.jpg
ボディ表面部分は周りと同じにしたいので、
P1020582_convert_20100524083335.jpgP1020583_convert_20100524083426.jpgエポキシパテを詰め込み!
こんなになったら、せっかく施した消えないセンターラインも全く意味なし、、
何やってんだろか。




Edit / 2010.05.24 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー6

カテゴリ: ディフォルメカー

グッピーにはドアやボンネットのスジボリを入れ始めました。
P1020565_convert_20100517082130.jpgP1020566_convert_20100517082221.jpg
ライトの位置と大きさも決定しました。いい感じだと思います。


P1020567_convert_20100517082311.jpg
テールランプの所は段があります。
だんだん雰囲気出てきたぞ~。

Edit / 2010.05.19 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フロンテクーペ3

カテゴリ: ディフォルメカー

フロンテクーペも幅増しをして、基本形をまとめました。
P1020574_convert_20100517082650.jpgP1020576_convert_20100517082843.jpg
ボディ側面のラインが造形の基準になってくれました。
P1020575_convert_20100517082745.jpg
前から見ると、、おっ、これでセルボも作れそう。


Edit / 2010.05.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

R2-3

カテゴリ: ディフォルメカー

日曜日に一日、机にむかっていましたが、
4台同時進行は進みが遅いです。
しかも基本的なボディラインに悩み出すともう、、、

R2は前回盛りたおしたエポパテ部を削りたおしました。
幅の修正は上手くいきましたが、フロントマスクの造形が単純ゆえに難しいです。
P1020571_convert_20100517082406.jpgP1020572_convert_20100517082456.jpg
ヘッドライトの大きさ、配置、微妙だ。
P1020573_convert_20100517082550.jpg

ここでの停滞はもう終わりにして、後はディテールを入れながら悩もう。



Edit / 2010.05.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー5

カテゴリ: ディフォルメカー

グッピーの横幅は大丈夫なので、窓のモールド付けを始めます。
いつもはボディ面から掘り込むのですが、
今回はガラス面を出して、0.5ミリプラバンで周りを貼りました。
P1020543_convert_20100510081635.jpg

荷台のサイズも微妙に調整しています。
P1020544_convert_20100510081723.jpg

Edit / 2010.05.12 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

R2-2

カテゴリ: ディフォルメカー

R2は昨日の作業で少し進んだ気がしていたのですが、
どうも横幅が足りないように感じてきてしまいまして・・・

こうなりました
P1020541_convert_20100510081356.jpg
ほぼ全面にパテ盛り。あー、後退してる。

それを見ているとフロンテクーペも横幅が気になりまして・・・
P1020542_convert_20100510081455.jpg
こちらもやり直し。うううっ、、

Edit / 2010.05.10 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

R2-1

カテゴリ: ディフォルメカー

R2の削りも始めました。
まだレジンブロックを横からカットした状態です。
P1020538_convert_20100510080929.jpg
まず、ルーフの幅を決めてサイドウィンドウの面を出します。

P1020539_convert_20100510081023.jpg
ナイフとヤスリで削りました。
今回は左側だけでなく、右も同時にやってます。

P1020540_convert_20100510081206.jpg
次にフロントウインドウのアールをつけます。
上から見たボディ前後の絞りも加えました。

P1020546_convert_20100510081918.jpg
写真の他に参考にしているのは、タミヤの1/18のキット。
昔、組立て途中で友達がくれたやつが役立ちました。
40年近く前のキットですが、資料と見比べていてその出来の良さには驚きです!

Edit / 2010.05.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー4

カテゴリ: ディフォルメカー

盛り付けたエポパテを削りこみました。
P1020532_convert_20100506082413.jpgP1020533_convert_20100506082509.jpg
鉛筆でディテールを書いて、バランスをチェックします。
窓から上の高さに対して、下半分が薄い感じがしたので
底に1.2ミリプラバンを貼り付けました。
P1020534_convert_20100506082747.jpg
かわいらしく形になってきましたが、
元々、ディフォルメミニカーみたいな車なので
あんまり印象が変わらない・・

Edit / 2010.05.08 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フロンテクーペ2

カテゴリ: ディフォルメカー

グッピーのパテ硬化待ちの間にフロンテクーペの右半分も形状出ししました。
P1020537_convert_20100506083159.jpg

Edit / 2010.05.07 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー3

カテゴリ: ディフォルメカー

さて、シンメトリーが整いつつあるグッピーの荷台を掘り込みます。
電動糸ノコで荷台部分をおおまかにくり抜きました。
P1020527_convert_20100506082139.jpg

内側を平ヤスリで修正します。底は後ではめ込みます。
続いて、盛り上げで造形するところにエポキシパテを盛りつけました。
パテはGSIクレオスのエポパ高密度タイプです。
P1020529_convert_20100506082231.jpg

フェンダー、バンパー、ルーフ部にもりもり。
P1020531_convert_20100506082323.jpg


Edit / 2010.05.06 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

グッピー2

カテゴリ: ディフォルメカー

さて、左側の形状を右側にも作っていきます。
必要な高さのレベルをハイトゲージでセットして、(写真はルーフの丸み終点の高さです)
P1020522_convert_20100430121451.jpg

そのままくるっと回して右側にケガきます。
P1020523_convert_20100430121542.jpg
このラインを目指して右半分のルーフを削ります。

左右の対称出しに、私はスプリングコンパス(スプコン)を使っています。
別にモノサシでもディバイダーでもなんでもいいです。
P1020521_convert_20100430121349.jpg
センターラインからの距離を常にチェックしながら進めます。

P1020524_convert_20100430121651.jpg
まだまだ完全ではありませんが、右側もほぼ同じように削れました。
P1020525_convert_20100430121827.jpg
ななめ後ろから。いつもの一次原型の状態まできました。
ここからさらにボディラインの『にらみ』が続きます。
削っても消えないセンターラインがあるとやり易いな~。



Edit / 2010.05.01 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター