917K-6

カテゴリ: ディフォルメカー

もういいかげんに基本フォルムは切り上げないと。
で、もうひとつの問題であるリヤのエンジン周りを考えることにします。
後からだとタイヤやエンジンけっこう見えるので、どこまで再現するか悩みどころ。

一体成型だとタイヤから内側の空間を全部埋めてしまう必要があります。
せめてエンジンらしき表現を少しでもしたいので、別パーツ化で進めることにしました。

別パーツにするならボディ上に顔出している部分まで外してしまおうと、
またいらん手間を増やすような考えが・・・
P1040394_convert_20110523082223.jpg P1040393_convert_20110523082138.jpg
前回工作したキャビティ内に四角の孔あけてしまいました。

P1040399_convert_20110523082605.jpg
サフ吹いて確認。さて、この後どうなることやら。
再度、埋めることになりませんように。

スポンサーサイト

Edit / 2011.05.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

パンテーラ7

カテゴリ: ディフォルメカー

パンテーラは前から見た時、ヘッドライト部分がつり上がった形をしていますが、
そこをもっと強調するように改造しました。
P1040395_convert_20110523082308.jpg
ポリパテを盛って「つんつん」に削りこみます。

P1040400_convert_20110523082738.jpg P1040401_convert_20110523082838.jpg P1040402_convert_20110523082931.jpg
サフを吹いてまたチェック。
試しにエンジンフードの線を入れてみました。
スジボリを彫ると、気づかなかったフォルムのゆがみや
シンメトリーの狂いが見えてきますので、
それらを修整しながらディテーリングしていきます。
 

Edit / 2011.05.24 / Comment: 3 / Trackback: 0 / PageTop↑

917K-5

カテゴリ: ディフォルメカー

917は前回に状態から微妙な調整をしただけで、
あまり進んでいません。
ドアや窓のラインを鉛筆で描いたり消したりしていたら、
また、いろんな所が気になってきてきます・・
P1040384_convert_20110523081737.jpg
フロントノーズの厚過ぎる、長過ぎると感じたので調整します。
逆アールの連続なので、ナイフで荒削りの後に丸ヤスリで追い込みます。

リヤのキャビティ部の幅が少し広いので、1ミリプラバンを壁面にはります。
P1040388_convert_20110523081836.jpg

同時にそこへ繋がるボディ上面に傾斜をつけるために、ポリパテを。
2本立っているアクリル丸棒は、角のうちアールをつくる為にムニュッとしましたが、
小さすぎて失敗しました。
P1040389_convert_20110523081926.jpg

プラバンとポリパテを一緒に削りこみました。
P1040390_convert_20110523082012.jpgP1040392_convert_20110523082054.jpg
今までこの部分が水平だったので、何か違和感があったのでした。




Edit / 2011.05.23 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

新兵器

カテゴリ: 未分類

先日、イラストと模型製作をされている知り合いの方が、
これからはイラスト一本でいくという事で、模型製作用の電動丸ノコ台を譲っていただきました。
P1040256_convert_20110519123429.jpg
これは、私が会社で使用しているものと全く同じで、
とても扱いに慣れていて私にとって一番使いやすいノコギリです。
模型製作用の完全特注品です!
P1040258_convert_20110519123703.jpg
黒いテーブル面が前後にスライドして、0.5ミリ厚の刃でカットします。
P1040260_convert_20110519123858.jpgP1040261_convert_20110519123944.jpg
刃はベルトでミシンモーターに接続されていて、フットスイッチでON,OFFできます。
思わぬ形でこいつが手に入って、嬉しい。。
これでどんどん原型作りもスピードアップ!  するといいな・・・

Edit / 2011.05.19 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

パンテーラ6

カテゴリ: ディフォルメカー

パンテーラのオーバーフェンダーをエポキシパテでこさえます。
P1040376_convert_20110517122955.jpg
大きめに、瞬間接着剤も併用して、しっかりと盛り付けました。
GSIクレオスのエポパとウェーブのレジンは色が似ていて、グッドです。
P1040378_convert_20110517123353.jpgP1040379_convert_20110517123511.jpg
バランスをみながらナイフでコリコリと削っていきます。
エポパテが余ったので、フロントスポイラーの所にも盛っておきました。
P1040380_convert_20110517123705.jpgP1040381_convert_20110517123838.jpgP1040382_convert_20110517123944.jpg
150番のペーパーでならします。
迫力ありすぎな感じですが、現時点ではこのくらいで進めます。
あとは、タイヤと合わせて微調整してゆきます。




Edit / 2011.05.17 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

パンテーラ5

カテゴリ: マスク造型

パンテーラのボディフォルムをちまちまと進めています。
P1040281_convert_20110506123254.jpg
ディテールを入れる前の、この段階が原型製作で一番気をつかいます。
P1040282_convert_20110506123515.jpgP1040284_convert_20110506123646.jpg
パッと見、前とあまり変わっていないようですが、
これでも微妙に前進しています。
タイプはGT4にします。なので、この後オーバーフェンダー部にパテ盛りです。
P1040279_convert_20110506123103.jpg
資料として懐かしのこんなものまで引っ張り出してきました

Edit / 2011.05.11 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

917K-4

カテゴリ: ディフォルメカー

うーん、やっぱり難しいぞ。917。
しばらく盛り削りを繰り返して、今はこんな状態です。
P1040285_convert_20110506123738.jpg
かなりシェイプされてきたのですが、
コックピット周りのボリュームに悩みます。
P1040286_convert_20110506123824.jpg
現状がいいのか、悪いのか、わかりませんが、これに
窓やドアのラインを入れてみて検討しようと思います。

Edit / 2011.05.06 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター