ワンダーフェスティバル2013夏

カテゴリ: イベント

ワンフェス2013夏より戻ってきました。
暑い中、ネコワークスのテーブルに来ていただきまして、ありがとうございました。
P1070879.jpg P1070878.jpg P1070880.jpg
今回は2卓直線配置でしたので、一度に全体が見渡せるいい感じの展示ができました。
前回より最上段の後ろに低い衝立を付けたので、より見やすくなったと思います。
しかし、サメと同時展示だと窮屈になってきたな・・
P1070887.jpg P1070882.jpg
新作では予想通りコブラデイトナクーペが一番人気でした。
ディフォルメMa.kはスネークアイ。こちらも種類が増えてきました。

とても嬉しかったのは、以前からのお客様がコブラの完成品を持って来られて見せてもらえた事です。
とても美しいメタリックブルーで塗られていて、ホイールやマフラーの金属質感もすごい。
P1070906.jpg
感動のあまり、撮らせていただいた写真が全部失敗していました・・・すいません。。
キットを販売している身としては、これ以上嬉しい事はありません!ありがとうございました。
ワンフェス会場でネコワークスキットの完成品を見せていただけたら、いい事ありますよ!

少し会場を歩いた時に個人的に気になった作品。
P1070901.jpg
ヘビーゲイジさんの妖怪ハンター稗田礼二郎。さすがとしか言いようのない出来。

P1070893.jpg P1070892.jpg P1070899.jpg P1070896.jpg

 P1070891.jpg
ゴーグにオモロイド!ショッカー怪人、宇宙探査機。
そして期待していた機動歩兵。キットバージョンが限定で売っていたので買いました

独立後初めてのワンフェスが無事に終わりました。みなさんにご挨拶をすることができましたし、
新しい出会いもありました。また明日から冬に向けてがんばります。
今日は荷物の後片づけで一日終わりそうや。

スポンサーサイト

Edit / 2013.07.30 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

できた・・

カテゴリ: ディフォルメカー

ワンフェス用の新作完成見本が今、できました。
最後にあわててギリギリ仕上がるのは
いつものパターンですが・・今回はヤバかった。
クリヤーがまだ完全に乾いてないし

ダイハツフェロー
P1070861.jpg P1070864.jpg 
P1070865.jpg P1070872.jpg
フェローの代表的なイメージカラーが何かよく分からなかったので
ホワイトにしましたが、いい感じになったと思います。
バリエーションの多い車なので、これをベースに改造して楽しみたいなと。

ランチアフルビアHF
P1070866.jpg P1070867.jpg
P1070868.jpg P1070869.jpg
これもラリー仕様やレース仕様に改造できますね。
タイヤに黒い色が入るとグッと締まって見えます。
シンプルで塗装は簡単なので、お買い上げいただきましたらぜひ色塗りに挑戦してみてください。

コブラデイトナクーペ
P1070873.jpg P1070874.jpg P1070875.jpg
P1070876.jpg P1070877.jpg
メタリックブルーにストライプ、とても派手に仕上がりました。
塩ビのヒートプレスで作ったライトカバーは周囲をシルバーで塗ってクリアボンドで接着しました。
実物より大きな写真で見るとガタガタだな・・
テール面の左半分ホワイトの塗り分けにセンスを感じます。すごくカッコええ。
 
今回はなんとか3台の新作が間に合いました。
これでディフォルメカーシリーズ127種類になりました。
これだけ種類が増えると管理もなかなか大変で、特に暑い夏は大きなポカに気をつけないといけません。
新作、忘れないように持っていきます。

ワンフェスでは各車種できるだけ揃えておりますが、絶版になった車種も10種近くありますし、
品切れでご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、よろしくお願い申し上げます。
また、今回も前回同様、キットをお買い上げいただきましたらオマケがあります。
(数に限りがありますので無くなりましたらご了承ください)

まだまだ準備が残っています・・急げ自分。
それでは日曜日に幕張でお会いしましょう!

Edit / 2013.07.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

完成見本3

カテゴリ: ディフォルメカー

昨日、細部塗りした状態にスーパークリヤーを吹付けました。
何回にも分けてコートしていきます。
P1070854.jpg
ピカピカになりました。
デイトナクーペのデカールは気を付けてはいたのですが少し荒れてしまいました・・

もう時間が無いので充分な乾燥時間がとれませんので、続けてスミ入れします。
クリヤー層が厚いのに、相当無茶しています
P1070857.jpg P1070855.jpg P1070858.jpg
フェローはニュートラルグレー、フルビアはフラットブラウン+ブラック、
デイトナクーペはフィールドブルーでスミ入れしました。

合間にデイトナクーペのヘッドライトカバーも作ります。
P1070852.jpg
塗装前にライトの凹みにメンタムを塗ってからエポキシパテを詰めて
ヒートプレスの原型を作っていました。
表面をよく磨いてから・・
P1070853.jpg
熱した塩ビ板をぎゅーっとヒートプレス。
これをカットして使います。

Edit / 2013.07.25 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

完成見本2

カテゴリ: ディフォルメカー

ワンフェス用完成見本の塗装の続きです。
ボディ色が乾いたら細部を筆塗りしてゆきます。
P1070850.jpg P1070849.jpg P1070848.jpg
細部といっても、いつも主に使うのはブラックとシルバーの2色。
窓は筆塗りし易いエナメルのフラットブラックを使用、
後のクリヤー吹きでピカピカの艶有りになります。
ホイールや窓枠、ドアノブ等、ちまちまと塗り分けていきます。
素材の違いにあわせて、色に変化をつけるとよりいいですね。
ライトのレンズは私は白で塗った後に薄い水色で軽く影を入れています。
デイトナクーペのドアにはゼッケンサークルをホワイトデカールで作りました。
ボンネットにも貼りたかったのですが、ディフォルメの加減でラインとのバランスが取れず
変に大きくなったのでやめました。

完成見本はこれからイベントの度に何回も使用するものなので、
艶消しにする部分以外は結構厚めにクリヤーコートして細部色の剥がれを防止します。
この状態からクレオスのスーパークリヤーを数回に分けて吹付けます。

Edit / 2013.07.24 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

完成見本

カテゴリ: ディフォルメカー

ワンフェスまであと一週間!
新作の完成見本を作ります、まずはボディカラーから。

デイトナクーペはホワイトのラインを塗り分けますので
最初にブルーの下地も兼ねて白に塗装します。
クレオスのGXクールホワイトを使いました。
P1070842.jpg

乾いたらライン部分をマスキング。
P1070843.jpg
ホイールとライトレンズ部も白で残したいので同時に囲います。
ヘッドライトのリムは後で筆を入れ難そうだったので、先にシルバーで塗ってこの段階でテープ。
マフラーも白いのですが、艶消しですし細かいので後で筆塗りすることします。

デイトナクーペの実車は普通のコブラブルーよりもダークな色合いで
渋めの紺色って感じなのですが、今回はディフォルメモデルの雰囲気にあわせて
鮮やかな明るいブルーでいきます。
P1070844.jpg
インディブルーを塗装してからホワイトパールを吹きます。
P1070847.jpg
その上からクリヤーブルーにクリヤーパープルを少し混ぜてオーバーコート。
パールの白っぽさをおさえつつ、鮮やかなメタリックブルーにしました。
細部の筆塗りがし易いようにここで一度、軽くクリヤーを吹いておきます。

P1070845.jpg P1070846.jpg
フルビアはモンザレッド、フェローはグランプリホワイトで塗りました。

Edit / 2013.07.22 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

複製サンプル到着

カテゴリ: ディフォルメカー

今回の新作3台のレジン複製サンプルがあがってきました。
P1070759.jpg
これを完成見本用に製作します。
ワンフェスまであと2週間、まだまだ準備が残っています。
梅雨が明けたのに毎日雨で塗装し難いな~

Edit / 2013.07.15 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

サメのプラキット

カテゴリ: プラモデル

初めて通る道で偶然模型屋さんを見つけて、ワクワクしながら入って
思わぬキットに巡り合って即購入。
なんてことは、お店が減少している最近なかなかありませんでしたが
昨日、久しぶりにそういう事がありました。

発売されたことは知っていましたが、ネットでの購入を悩んでいたキットが
初めてのお店にあったので思わず買ってしまいました。
それがこのホホジロザメの『プラモデル』です。

ペガサスホビーの1/18 THE GREAT WHITE SHARK 
P1070760.jpg P1070762.jpg
パッケージはすごくカッコよくて、センスもイイ感じ
中にはレジンキットの分割のような大きなパーツがゴロゴロと入っています。
やけに重い箱だったので、少し不安があったのですが・・
P1070763.jpg
分厚い肉厚で成型されたサメ本体のパーツは軟質樹脂でした・・・
個人的には、できればバラバラ分割でもいいのでスチロール樹脂で成型してほしかった。
胴体と各ヒレが分かれているだけのシンプルな構成で、エラの後ろから頭部が2種類コンパチです。
P1070768.jpg P1070769.jpg
口を閉じた状態と獲物に襲いかかる瞬間のような大口開け状態。
これはどちらにするか悩むところ。継ぎ目の処理を考えると完成後に交換式も難しいし・・

P1070766.jpg P1070767.jpg P1070775.jpg
プロポーションは非常に迫力のある造形です。
小顔が過ぎるような気もしますが、ボリュームのある胴体と相まって凶暴なキャラクターをうまく表現しています。
展示スタンドのベースにもう少し厚みが欲しかった。

P1070776.jpg P1070777.jpg
上からと下からの写真。
横幅がすごい、ホホジロならここまで太くしてもいいんだな~

P1070771.jpg P1070772.jpg P1070773.jpg
キットにはダイバーのフィギュアとオリも付属しています。
オリは普通のプラですが、反りが激しくて組立には工夫が必要かも。
ダイバーは軟質樹脂でモールドも深くて雰囲気はバッチリです。

サメのモデルはレジンキットではいくつか存在しますが、
インジェクションキットは珍しいと思います。
軟質樹脂はありますが、それ故にラインも彫刻も柔らかで生物らしさが出ています。
全長35センチを超えるサイズも迫力があって◎。
出来も素晴らしいし、これは買っておいて良かったと思いました。

またの機会に他のサメキットも紹介したいな、と思っています。

Edit / 2013.07.12 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

デイトナクーペ原型完成

カテゴリ: ディフォルメカー

最後の1台、コブラ・デイトナ・クーペの原型も完成しました。
P1070732_20130704163256.jpg P1070739.jpg P1070741.jpg
ネコワークスのACコブラを作ったのはもう20年以上前。
今回大好きなコブラのスペシャルレーシングクーペをやっと製作できました。
想像通りそのボディ造形に苦労しましたが、ディフォルメモデルらしくライトも
大きくできたし、全体のまとまりはいい方だと思います
エア・ディフレクターとか、窓ガラスのスライドレールとか、レーシングカーならではの
ディテールが楽しい。
ドア上辺のラインはほぼ直線なのですが、ぎゅっと縮まった印象を強調する為に湾曲させました。
P1070744.jpg P1070743.jpg P1070742.jpg
リヤスタイルもすごく特徴的なこの車。
鏡餅のようなテール面のアウトラインがかわいい。
曲線で構成されている車はディフォルメモデルにし易いと思います。
ライバルの250GTOも欲しくなってきますね。

 気付けば、今回の新作は全部60年代の車。
好きな車を作るのが基本スタンスとはいえ、ちょっと偏りすぎたかもしれません。
しかしながらこの時代の車達は、たとえ実車を知らなくても
そのフォルムだけでいいなと思えるような魅力を持っています。
フルビアやフェローのプリズムカットのボディも時代を感じさせてくれますし。
実際ワンフェス会場で、本物は知らないけどカワイイからとかデザインが気に入ったとかで
購入していただけるのは、この時代の車種が多いのです。

斬新なデザインや独創的なアイデアが詰まったヒストリックカーをこれからも作り続けようと思います。

Edit / 2013.07.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フルビア原型完成

カテゴリ: ディフォルメカー

おはようございます。
フルビアも原型が完成いたしました。
P1070733.jpg P1070734.jpg
この車もネコワークスを始めた時からの製作候補の1台でしたが
やっとシリーズに入れることができました。
シンプルではあるのですが、ボディの各面のバランスや角度が
まさに60年代を感じさせる配置で楽しく製作できました。
P1070736.jpg P1070735.jpg
バンパーレス状態がまたレーシーでカッコいいので、仕上げにはゼッケンのデカールを貼りたくなります。
ボンネット角の面取りがボディサイドに繋がっていくデザインはフェローも同じでした。
この辺の造形が大好きで、今回は自然に2台チョイスしてました・・

Edit / 2013.07.04 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フェロー原型完成

カテゴリ: ディフォルメカー

フェローの原型が完成しました!
P1070725.jpg P1070728.jpg 
ダイハツの代表的な軽、そして自分と同い年の車を今回完成させることができて満足です。
エッジが効いているのにどこか丸い印象の不思議な造形を
ディフォルメしながらまとめるのは苦労しました。
実車の雰囲気は出ているでしょうか?
P1070726.jpg P1070727.jpg
太いリアピラーの奥にオフセットされたガラス面がモデルの表情を豊かにしてくれました。
N360やR2、フロンテクーペと一緒に並べると楽しい一台になりそうです。
キットになったら、後期のSSやカスタム、ピックアップにも改造して楽しみたいと思います。
フェローMAXもいつかは作りたい!

Edit / 2013.07.03 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

フルビア8

カテゴリ: ディフォルメカー

フルビアも後少しのところまできました。
P1070605.jpg P1070606.jpg
ドアミラーはレジンから削り出し、その他はプラバンでディテーリング。
バンパー無し状態で仕上げますので、これもあとはタイヤのみです。
フラットなガラスがいい感じのリヤスタイルが気に入っています。

Edit / 2013.07.02 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター