タイガー500ヴィネット4

カテゴリ: ディフォルメカー

土曜日はポカポカ陽気の中、「南郷水産センター」に遊びに行きました。
20150331_144315.jpg
釣り堀や鑑賞池がたくさん配置されているのですが、
とにかく魚たちが全体的にでかい。
自分の背丈と同じくらいの大きさなのに、子供達は怖がりもせずに
これまた巨大な「お麩」を差し出していました。
20150329_002348.jpg
『バリリッ、バリッ!』
期待していた『進化』鯉もなかなかの迫力でした。
20150329_002427.jpg
もう少し餌を一気に撒けば、上陸してくれたかも。

今日はタイガー500のヴィネット用のフィギュアをこさえていました。
DSCN1207.jpg DSCN1208.jpg DSCN1209.jpg
これからタイガー500で旅行に出かける主人と
「こら、ワシも連れていかんかい。」と詰め寄る犬。共にファンド製。
まだ途中で、バランスやレイアウトも未定です。
道端に何か一つアクセントが欲しいな。お花を咲かせるか・・街灯を立てるか・・
スポンサーサイト

Edit / 2015.03.31 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

126-3

カテゴリ: ディフォルメカー

今日はしばらく間があいたフィアット126の原型を再開しました。
前の状態からもう一度フォルムを見直して、まあ良さそうなので
バンパーとフェンダーを付けてみます。
エポキシパテを多めに盛り付けて、
DSCN1203.jpg
硬化後、ナイフで削り込みます。
DSCN1206.jpg DSCN1204.jpg
フェンダーは大き目に造形。ヘッドライトのバランスもこれでほぼ決まりに。
ボンネットからフロントウインドウのかけての斜め面をなぜか見落としていたので
あわてて追加しました。
窓枠やモールも徐々に足しています。

Edit / 2015.03.27 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

タイガー500ヴィネット3

カテゴリ: ディフォルメカー

今日はタイガー500窓枠の続きを少し。
プレスしたプラバンをくり抜いて窓枠にする作戦において
カットするほどにふにゃふにゃしてやり難い状況でしたが、
家にはこれがあったやん、超音波カッターが。
ここで使わなかったらいつ使うねん。
DSCN1199.jpg
少ない力で軽く切れるのでいい感じに進みます。
原型にセットすれば、なお安定して作業できます。
DSCN1201.jpg
切れました。ヤスリで整えて塩ビのキャノピーと組み合わせると
DSCN1202.jpg
こうなりました
おー、バブルだ。

Edit / 2015.03.26 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

タイガー500ヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

一雨ごとに暖かくなってきて嬉しい。
ちょっと前から庭の梅の木に百舌鳥の早贄が。花が咲いたので写真撮ってみました。
DSCN1160.jpg
タイガー500のキャノピーを進めています、
今回は透明にします。
DSCN0946_20150319165935fa9.jpg
プレスの原型はポリパテで作りました。
元キットよりもふっくらしたフォルムに変更し、サフを吹いてピカピカに磨いておきます。

DSCN1166.jpg
一番奥が原型。真ん中は0.5ミリ塩ビ板でバキュームフォームしたもの。
手前はその上からさらに1ミリプラ板でプレスしたのもです。
DSCN1167.jpg
ボディとのすり合わせをして窓枠の大まかなラインをマジックで描きます。
DSCN1168.jpg
枠を残してくり抜くのですが、作戦失敗の気配が・・ふにゃふにゃでやり難いな。
まあ、せっかくここまで進めたのでやってみます。

Edit / 2015.03.19 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

タイガー500のヴィネット

カテゴリ: ディフォルメカー

仕事の納期に追われ、確定申告期限に追われで、
また間があいてしまいましたが、やっとひと息つける状況が戻ってきました。
夏のワンフェスの申し込みはしましたので
製作再開といきたいところです。

今日は手始めに、前に進めていたところを思い出しながら
タイガー500のヴィネットを。
DSCN1162.jpg DSCN1163.jpg
車体は全体のスジ彫りを深く彫り直してメリハリをつけました。
ウインカーは別パーツで一回り大きなものにするべく、取り付け位置に穴をあけておきます。
インパネはエポキシパテで作り、メーターはプラバンポンチ抜きで。
シートはケミカルウッドでこさえました。
DSCN1165.jpg
ハンドルはプラバン+金属線、瞬間接着剤で先端の丸みをつけます。
運転席内部につけるポケット、トランクも作りました。
DSCN0951.jpg
同時にベースも進めます。MDFにケミカルウッドの薄板を貼りつけて、
リューターで石の目地を彫刻していきます。

Edit / 2015.03.13 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター