NDロードスター1

カテゴリ: ディフォルメカー

NDロードスターの原型を長い事進めています。
冬のワンフェス目指して作っていましたが
間に合わず、今回も悩みながらの進行で
まだ先が見えていません。
DSCN3433.jpg DSCN3434.jpg
DSCN3436.jpg
ボディの微妙な凹凸、エッジが曲者で、
一体、何回パテの盛り削りをしたことか…
引き続き、頑張ってみます。
スポンサーサイト

Edit / 2017.06.20 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

バハ・バグのヴィネット完成

カテゴリ: ディフォルメカー

VW BAJA・BUG作品、完成しました。
DSCN3332.jpg DSCN3350.jpg
DSCN3349.jpg DSCN3348.jpg
コーナーバンクを駆け抜ける場面を設定しましたが、
雰囲気出たでしょうか?
背景の折半壁に入れた文字や、
初めて挑戦したフレイムパターン塗装など、
最後まで楽しく作ることができました。
DSCN3334.jpg DSCN3339.jpg
バンクはディフォルメモデルらしく、結構な角度。
壁の上には、二羽の小鳥をとまらせました。
DSCN3333.jpg
後ろ側も正面を同じ仕上げをしています。
文字は、レーザーでカットしたマスキングテープを
使用して、セラムコートで塗っています。
DSCN3340.jpg DSCN3352.jpg
ルーフのフラッグポールをしならせたり、
砂煙にはじけ飛んだ小石を接着したりして、
スピード感を出しています。
DSCN3345.jpg DSCN3343.jpg
別パーツ化したパーツのおかげで、
車体の密度も上がったと思います。
フィギュアとのバランスも上手くいって
個人的には満足しています。

さて、今度はどんなシーンを作りましょうか。

Edit / 2017.06.17 / Comment: 2 / Trackback: 0 / PageTop↑

バハ・バグのヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

車体とベースの塗装しました。
どんなカラーリングにしようかと、
考えている時は楽しいものです。
今回は派手ハデでいこう!と、
フレイムパターンにすることにしました。

キットのボディをもう一つ使って、
パターンの検討とマスキングテープの
カットをしました。
DSCN3286_20170610053657389.jpg
フレイムパターンは初めてだったのですが、
バランスとルールが難しかった。
結局、なんちゃってパターンになってしまいました。

まずはボディ全体に白を吹きます。
DSCN3287_201706100536591cd.jpg
手前にあるのは、ファンドで作った
ドライバーフィギュアです。
ボディ前半の炎は黄色から赤のグラデーション、
後ろは黒にします。
DSCN3290.jpg
マスキングテープを貼って、黒を吹くと
DSCN3291_20170610053752b09.jpg
できました。
黄色の部分が炎パターンにかかる前に
終わっていて、なんか悲しい。
DSCN3308.jpg
クリヤーの乾燥待ちの間に並行して
フィギュアとエンジンも塗ります。

塗装した各部品を組み上げると、車体の完成です。
DSCN3327.jpg DSCN3326.jpg
ヘッドライトは1/43のミニカーパーツを使用。
フロントのガラスは0.5ミリアクリルのヒートプレス、
サイドは0.3ミリで切り出して、三角窓のステーには
シールの細切りを貼りました。
DSCN3328.jpg DSCN3322.jpg
後ろ半分はブラックでまとめたかったので
ガードバンパーもマフラーも黒にしました。
ストックからチョイスしたデカールを少し貼ります。
ラジコンのアンテナを連想させて、
おもちゃっぽい可愛さがでるのではと
屋根にはフラッグを取り付けました。
DSCN3311.jpg DSCN3309.jpg
フィギュアを室内に収めるのには苦労しました。
窮屈そうに乗っている雰囲気が出ていて、
気に入っています。

ベースの方は、下地にラッカーのシルバーを
吹いてから、基本塗装をセラムコートで施しています。
DSCN3300.jpg
文字はレーザーカットしたテープでマスキング、
セラムコートの筆塗りです。
デカールを少しあしらってから、
DSCN3305.jpg
真鍮ブラシで上塗りを剥がしたり、
ナイフでキズをつけたりしました。
DSCN3307.jpg
背面も同じ処理をしています。

Edit / 2017.06.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

バハ・バグのヴィネット1

カテゴリ: ディフォルメカー

BAJA・BUGのキットでヴィネットを作り始めています。
大きなタイヤをつけてモンスター化しようと考えて、
タイヤを削り取ったまま放置していたものに
手を入れて使うことにしました。
DSCN3280.jpg
タイヤは別パーツ化、
フロントバンパーはプラ棒で作り直しました。
室内も作り、ドライバーも乗せるつもりなので、
ボディ裏からリューターで彫り込みました。
今回はリヤの窓は潰している設定で、
ボディ色で塗る予定。
黒くすれば、ほとんど見えないと思うので、
彫り込みも前半分を中心にしました。

DSCN3284.jpg
インパネはエポキシパテ製。
窓ガラスは前面のみ取り付けます。
0.5ミリアクリルでヒートプレスしました。
割れやすいアクリルの余分を切り取る時は
超音波カッターが威力を発揮します。
ライトはドリルでえぐって穴にしたところに
1/43ミニカー用のライトリムをはめます。
マフラーはキットのものより倍近く長くしました。
エンジン本体とガードはキットのままです。

DSCN3281.jpg
ベースはダートコースのコーナーバンク風にします。
オーバーな傾斜、後ろに向って広がっている
ような扇型にしました。背面も垂直ではなく、
傾けて設置しています。
MDF板で基本形を組み立てて、
背景は以前仕事で使った1/20コンテナ模型の
波板が余っていたので、流用しました。

相変わらず、「こうしよう!」という明確な
ヴィジョンは無く、作りながら思いついた事を
どんどん試しながら形にしています。
楽しいんだな。これが。

Edit / 2017.06.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター