スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit / --.--.-- / Comment: - / Trackback: - / PageTop↑

チンクのヴィネット4

カテゴリ: ディフォルメカー

原型と同時に進めていたフィアット500のヴィネットは完成しています。
製作途中の写真が少しだけありますので、アップしますね。
前回はベースのテクスチャー付けが終わったところまででした。
DSCN0318.jpg
これを塗装していくわけですが、今回は建物のプラン段階でイタリアはブラーノ島の
イメージで作ることを決めていました。こんな建物が並ぶ島です。
World-Scenery-Wallpaper-Burano-Venice-Italy.jpg
このカラフルな建物はディフォルメカーモデルと絶対マッチすると考てのスタートでした。
でも、いざここまで派手な色を壁面に置くのはちょっと勇気要りました・・そこで
まずは河の擁壁レンガから塗装し始めます。
DSCN0319.jpg DSCN0322.jpg
ランドスケープクリエイションを参考に、トールペイント用の「セラムコート」で塗ります。
用意した基本3色とそれぞれ混ぜた色でレンガを一つ一つ塗りつぶしていきました。
セラムコートは初めてでしたが、とても使い易い絵具でした。しかも安い。

路面をアクリルガッシュで塗って、いよいよ筆を建物へ!
DSCN0324.jpg
ホワイトサフの下地に思い切ってピンクをベタベタと。
ガッシュのオペラレッドをそのまま使う時が来るとは思わなかったよ。
パテで付けた壁面の凹凸を消さないようにと・・筆ムラもペンキの刷毛目に見えたらいいな。
ピンクを塗ったらなんか吹っ切れて、レモンイエローでもターコイズブルーでも平気だぜ。

で、こうなりました。
DSCN0326.jpg DSCN0327.jpg
もう見慣れました。
窓枠を白、瓦はオレンジ系で、雨樋は『一緒に塗りました感』を出すために壁と同色で仕上げます。
DSCN0311_2014071614051281d.jpg DSCN0331.jpg
窓枠にはめるサッシと庇のフレーム等を紙のレーザーカットでこさえました。
水面は大きく作り直し。8ミリアクリルにカスミ入りのアクリルを重ねています。
DSCN0330.jpg DSCN0332.jpg
窓枠やドアをセットして、エナメル塗料でウエザリングをします。
せっかくの色彩なので、あまり汚くなりすぎないようにしました。カーテンは紙製。
フィアット500は対比を狙って建物よりうんと汚くしてやります。
後半、写真を撮り忘れたので唐突ですがここまでです。
次は完成品をお見せいたします。
スポンサーサイト

Edit / 2014.07.16 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。