Hトラック-2

カテゴリ: ディフォルメカー

今年もあと少し。
今日はHトラックの原型を進めます。

超音波カッターのことは前から知っていましたが、
実際の使用感はどうなのかわからないままでした。

少し前に使わせてもらえる機会がありまして、
日常の作業に則していろんな材料を試してみました。
プラバンはよく切れますが、溶けがちょっと気になる。ABSも同様。
でも、私が一番よく使うレジン、ケミカルウッド、ポリパテ、エポキシパテ、ファンドに対しては
溶けるとこもなくサクサク切れました。
特に固い方のケミカルウッドとの相性がよかったのが、自分的には高得点でしたので
心のほしいものリストに入れておきました。

今やっている仕事で大量のレジンパーツを処理する行程があったので
先日、とうとう購入しました。
今回の原型製作にも活躍しています。
DSCN0949.jpg
Hトラックの表面に貼ったプラバンは少し大き目の状態ですので
これを基本ブロックに合わせてカットします。
DSCN0940_201412302110219ad.jpg
力を入れなくてもスーッと切れるので接着が少々不完全でも対象物がずれたりしません。
フロント、ボンネット周りを中心にディテールを仕上げていきます。
DSCN0947.jpg DSCN0948.jpg
全面モールドでなかなか終わらないよ。
スポンサーサイト

Edit / 2014.12.30 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

<<2014年  | HOME |  126-2>>

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター