フジキャビン-1

カテゴリ: ディフォルメカー


5月の静岡ホビーショーのモデラーズクラブ合同展において、
先日の展示会でお世話になったモデルワークスさんのスペースで
作品を展示させていただけることになりました。
ディフォルメカーのヴィネットを何点か持って行きます。
貴重な静岡での展示の機会ですので、
新しい完成品を一つ追加したいなと思い、
途中だったフジキャビンを仕上げようと進めています。

DSCN3014_201705070514032f9.jpg 
インテリアを再現したいので、ムクのキットをひたすらリューターで
彫り込みました。最初、開くドアは運転席側だけの予定でしたが、
くり抜き作業がやり難いので両方共、超音波カッターで切り離しました。
超便利!
カットしたドアの断面にプラペーパーの細切りを巻いて、
サイズを戻しておきました。
ドアノブやライト、ウインカー等の細かい部分は別パーツ化しますので
モールドは全部削り取っています。

DSCN3016_20170507051405f3e.jpg
シャーシはプラバンで基礎を作り、彫りこんだボディ内側とは
離形処理した後、ポリパテで合わせます。

DSCN3030.jpg DSCN3032_20170507051407f85.jpg
ドア開口部の段を銅線這わせて再現しました。
これは効果大。

DSCN3033.jpg DSCN3035.jpg
シャーシ側はポリパテで形状を詰めていきました。
ボディと何度もあわせながら、シート位置やタイヤハウスを
決めていきました。
シートは1.2ミリプラバン製です。
DSCN3036.jpg DSCN3038.jpg
両側ドアの大きな開口から、室内がよく見えます。
ここまではイメージ通り。
続く
スポンサーサイト

Edit / 2017.05.07 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター