フジキャビン-2

カテゴリ: ディフォルメカー

ディフォルメフジキャビンの大改造その2です。
シャーシの基本形が出来て、ボディとのフィッティングが
済んだら足回りです。
リヤタイヤはキットでは見えている半分だけです。
タイヤを作り直して、ボディ側を凹まして車軸で受けるだけ
のつもりでしたが、地面に置いた状態でも意外と下から
見えることがわかったので、どうしたもんかと悩んだ
挙句、勢いでエンジンまで作っちゃおうと。
で、こんなのができました。
DSCN3137.jpg DSCN3138.jpg
プラ材や流用パーツを使って、資料写真を見ながら
それらしくディフォルメしてまとめました。
タイヤはいつものようにレジン柱から旋盤加工し、
それを原型にプラ板ヒートプレスでフェンダーを製作。
DSCN3139.jpg
シャーシにはこんな感じで取り付けます。
狭いせまいエンジンルームになんとか収めました。
後、サスペンションの下に燃料タンクも付けます。
せっかく作ったエンジンなので、フードを開けて
見せたくなったので、右側だけ開きました。
DSCN3147.jpg
もう、こうなったらついでじゃ!と実車にある
開口部は全部穴をあけます。
エンジンフードはボディフォルムがわかるラインも
残しておこうと、左側は閉じた状態です。
DSCN3142.jpg
開けたフードから覗くと、こんな感じに見えます。
予定にはなかったし、大変でしたが、やってよかった。

ボディや室内に取り付ける小物も作ります。
DSCN3149.jpg
フロントサスやハンドル、ペダル等は真鍮線で。
ウインカーは基部だけ作り、透明パーツを後で
取り付ける予定です。
DSCN3152.jpg DSCN3153.jpg
DSCN3151.jpg
現状揃っているパーツを仮組しました。
ドアは両方共開いた状態で固定します。
ディフォルメした形状の関係で、ドアヒンジが
所定の位置に配置できないことがわかりました。
本来の位置だと離れてしまう…位置を変えてもなんだか
不自然なので省略する事にします。

続く

スポンサーサイト

Edit / 2017.05.08 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター