フジキャビン-3

カテゴリ: ディフォルメカー

静岡ホビーショーのモデラーズクラブ合同展に
間に合わせるべく製作していたフジキャビンですが、
なんとか無事に完成しました。

DSCN3175.jpg DSCN3177.jpg
DSCN3176.jpg DSCN3178.jpg
DSCN3179.jpg DSCN3180.jpg
DSCN3181.jpg 
ぐるっと一周すると、こんな感じです。
ドア等の開口部を開けて内部を作り込んだり、
各部を別パーツ化して立体的にしたことで、
どの角度からみても楽しめる仕上がりを
目指しました。
DSCN3183.jpg DSCN3184.jpg
ドアの固定位置は実際とは異なりますが
上から見ると、まるで甲虫が羽を拡げて
飛んでいるようにかわいらしく見えるので
これでよしとしました。
DSCN3186.jpg DSCN3191.jpg
作りこんだインテリアとエンジンです。
エンジンはフードを片方しか開けていないので
光量不足であまり見えません…
室内はよーく見通せて気持ちいいです。
特徴的なオフセットされたシートや
おにぎり型のかわいいハンドルが
気に入っています。
DSCN3188.jpg DSCN3189.jpg
ヘッドライト、ウインカー、テールランプは
透明パーツ化しました。フロントの開口には
メッシュを入れています。
窓ガラスはアクリルのヒートプレス、
エンジンフードのストラップは紙製です。
DSCN3174.jpg DSCN3192.jpg
今回はヴィネットではなく単品仕上げですので、
台はシンプルに木製ブロックとしました。
ステイン仕上げの上からセラムコートの
アイボリーとホワイトを適当に混ぜながら塗っています。
台の空いたスペースに柴犬の子供を
チョコンと座らせようと考えていたのですが、
それは間に合いませんでした。残念。

ディフォルメモデルでもそこそこのディテールを
施すことで、かわいいだけでなく、
スケールモデル的な燃える要素も同居した
自分好みの完成品になったと思います。
エンジンを作るのは大変だけど、
こういうアプローチで他の車も並べたいなと
思ってみたりして。

スポンサーサイト

Edit / 2017.05.18 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター