バハ・バグのヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

車体とベースの塗装しました。
どんなカラーリングにしようかと、
考えている時は楽しいものです。
今回は派手ハデでいこう!と、
フレイムパターンにすることにしました。

キットのボディをもう一つ使って、
パターンの検討とマスキングテープの
カットをしました。
DSCN3286_20170610053657389.jpg
フレイムパターンは初めてだったのですが、
バランスとルールが難しかった。
結局、なんちゃってパターンになってしまいました。

まずはボディ全体に白を吹きます。
DSCN3287_201706100536591cd.jpg
手前にあるのは、ファンドで作った
ドライバーフィギュアです。
ボディ前半の炎は黄色から赤のグラデーション、
後ろは黒にします。
DSCN3290.jpg
マスキングテープを貼って、黒を吹くと
DSCN3291_20170610053752b09.jpg
できました。
黄色の部分が炎パターンにかかる前に
終わっていて、なんか悲しい。
DSCN3308.jpg
クリヤーの乾燥待ちの間に並行して
フィギュアとエンジンも塗ります。

塗装した各部品を組み上げると、車体の完成です。
DSCN3327.jpg DSCN3326.jpg
ヘッドライトは1/43のミニカーパーツを使用。
フロントのガラスは0.5ミリアクリルのヒートプレス、
サイドは0.3ミリで切り出して、三角窓のステーには
シールの細切りを貼りました。
DSCN3328.jpg DSCN3322.jpg
後ろ半分はブラックでまとめたかったので
ガードバンパーもマフラーも黒にしました。
ストックからチョイスしたデカールを少し貼ります。
ラジコンのアンテナを連想させて、
おもちゃっぽい可愛さがでるのではと
屋根にはフラッグを取り付けました。
DSCN3311.jpg DSCN3309.jpg
フィギュアを室内に収めるのには苦労しました。
窮屈そうに乗っている雰囲気が出ていて、
気に入っています。

ベースの方は、下地にラッカーのシルバーを
吹いてから、基本塗装をセラムコートで施しています。
DSCN3300.jpg
文字はレーザーカットしたテープでマスキング、
セラムコートの筆塗りです。
デカールを少しあしらってから、
DSCN3305.jpg
真鍮ブラシで上塗りを剥がしたり、
ナイフでキズをつけたりしました。
DSCN3307.jpg
背面も同じ処理をしています。
スポンサーサイト

Edit / 2017.06.10 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター