プラダン製ひな壇

カテゴリ: イベント

今回のワンフェスから展示用のひな壇を新しくしました。
前回までの数年はスチレンボードで自作したものを使用していました。
軽くて、バラすと最小限の大きさになるのはいいのですが、
ガムテープでの組み上げ、分解に手間がかかり、
搬入、搬出に時間を取られる事がネックでした。

TOYS UP!17号にも書きましたが、
GKイベントに参加し始めてから30年以上、
これまで様々な展示台を模索してきました。
軽くて、丈夫、安定していて、コンパクトになる。
その時々にあらゆるものを試し、
実戦投入してきた最終結果がスチレンボード製だったのです。

2016冬のWFで株式会社ヤマコーさんの
偶像祭壇シリーズというプラダン(プラスチック製段ボール)の
展示台を拝見して、私の中でひな壇問題が解決しました。
スチレン製自作台における唯一の欠点であった
組立に時間がかかる問題を大幅にクリアていたからです。

KIMG0635.jpg
これは畳んだ状態です。奥行き、幅が600ミリの台ですので、
平面的にはそれなりに大きいですが、薄くてコンパクトです。
KIMG0639.jpg
組立は一つ2~3分で終わります。
折りたたまれた状態を拡げて、ツッパリ棒パーツを
切れ目に差し込むだけで形になります。
私は2卓全部を使用しますので、6個組立ましたが、
15分程度で完了しました。
精度もあるので、隣りと段ができることもありませんでした。
ただ、今回は上に布を掛けないことにしたので、
つなぎ目に隙間ができないように、
裏から数か所、ガムテープで固定しました。
完成品を並べるとこうなります。
DSCN3597_20170806164811baa.jpg 
四段タイプは私の用途ではぴったりサイズで、
今までの展示イメージを全く損なうことなく
リニューアルできました。
DSCN3592_20170806164737052.jpg
ヴィネット作品でも無理のない高さで、
小さ目のキット中心のディーラーさんには
非常に汎用性があると思います。
うっすらと見えるプラダンのスジも、
どこかメカニカルな印象で、カーモデルには
マッチしていました。

偶像祭壇シリーズには2段や3段、
色も黒のほか半透明、白、グレーなどがあります。
今回使用し、使い易さを実感しました。
オススメです!
スポンサーサイト

Edit / 2017.08.06 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

Comment


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター