FC2ブログ

ネコワークスBLOG

ネコワークスモデルキットの製作日記

 

イースターコブラ製作記 1

4月19日~22日まで東京銀座の
ナカノギンザギャラリーで開催された
キンダーサプライズ・トイコレクション展『イースターパーティー2019』に
作品展示させてもらいました。
http://www.toyspress.co.jp/kindersurprise/easterparty/index.htm
製作のきっかけについてはTOYS UP!21号に
書かせていただきました。
内容はちょっとかぶりますが、ブログでも製作記とTOYS UP!には
間に合わなかった完成写真を記録しようと思います。

トイズプレスの佐藤さんがキンダーサプライズの展示用に
大きなタマゴを作っている事は前から聞いており、
ワンフェスの時にそれを使った作品製作の依頼を受けたのでした。
送られてきた粘土製のタマゴシェルを前に時間も無い中、
さてどうしたものかとウンウン考えて、昔作ったコブラのモデルを
レストアして再利用することにしました。

このコブラはなんと30年!前の第一回アートプラ大賞に応募したもので、
この後、第三回までコブラをモチーフにした作品を出品しました。
私にとって記念すべき最初の粘土製ディフォルメ?カーなのです。
2元作品の写真
7元作品の写真

今見るとなんとも散漫としたレイアウトですな。
車はほとんど傷んでいませんし、
タマゴとのバランスも良さそうなので、慎重に取り外します。

1元作品の写真
取り外した車を手に持って、いろんな角度から眺めてたり走らせたり
しながらアイデアを練ります。
コブラがタマゴをぶち破って飛び出してくるイメージで進めることにしました。

3タマゴシェル改造
タマゴシェルは半分状態でしたので、一緒に送ってもらった
粘土を使って割れた感じを追加します。

4コブラを乗せる面の検討
厚紙でレイアウトの検討をします。
動きを出したいのでタマゴは横斜めの角度、
道路面も斜めにしました。
タマゴを支える台は木端の周りにMDF板を巻いて作っています。

5レーザーでMDF板をカット
検討した厚紙をスキャンしてCADでラインをなぞり、
MDF板をレーザーカットします。

DSCN5490.jpg
タマゴ側には、板をしっかり支えるように粘土で段を設けます。
下半分は厚みが増していますが、前方向からの視認では
分からないですし、完成後はあまり見えません。
ここまで作ってみて、四角いブロックの台だけでは不安定だったので、
さらに卵型の板状ベースを追加しています。
車の後方も割れていたら面白いかな?と思いついて、穴をあけました。

DSCN5482.jpg
コブラを置いて再確認。
道路面はMDF一枚では薄く感じたので、
ランダムに段を付けて三枚重ねにしてみました。
タマゴの割れたカケラも粘土で作っています。
もっと増やさないといかんな~。

その2に続く




スポンサーサイト



Comments

Body

« »

10 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索