FC2ブログ

フィアット500月面探査車ヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

この作品のもう一人の主役、宇宙飛行士です。
最初の案は、探査車のルーフハッチから身を乗り出して
宇宙の星を眺めているというものでしたが、
作業アーム的なものを屋根上周辺に付けたいと思い、
車と並んで移動中のシーンに変更。

ちょうどガチャガチャで、コップのフチ子さんの宇宙飛行士バージョンがあったので
改造して使用することにしました。
DSCN4014.jpg
まあ、製品の特性上、変なポーズをしていますので、
DSCN4015.jpg
超音波カッターでバラし、各部を短くカット、
若干ディフォルメされたバランスに再構成します。
DSCN4032.jpg DSCN4033.jpg
皺のおかげで再接着しても継ぎ目があまり分からず助かりました。
どうしても足らない部分はエポキシパテで充填。
DSCN4035.jpg
元々、割と凝った造形の商品でしたので、
いい具合にセミリアルな感じの仕上がりになりました。
ただ読みが外れて、ディフォルメしてもサイズが少し大きい…

…探査車の設定は軽装の宇宙飛行士一人乗りとします!


Edit / 2018.01.25 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

フィアット500月面探査車ヴィネット1

カテゴリ: ディフォルメカー

ツイッターでその都度アップしていますが、
行程を整理して書こうと思います。

バンダイのメカコレは好きでよく買っておるのですが、
中でもドラゴンボールシリーズがお気に入りです。
その中の一つ、ウーロンのロードバギーを開けて見ていると、
タイヤのサイズがネコワークスの車に近い事に気づきました。
実際比べてみるとサイズは少し大きかったのですが
瞬間、ひらめいて、フィアット500との組み合わせで
月面探査ローバーのようなものが出来るかも。と、
改造を始めました。
DSCN3790.jpg
ボディを下から彫り、バギーの上半分をはめ込む形にします。
DSCN3967.jpg
ポリパテでサイド中央部を下方向に延長し、
デザインのポイントとして大きな真円のスジ彫りを施しました。
フロントウインドウからボンネットにかけても形状を変更し、
チンクっぽいけどちょっと違うラインを狙っています。
昔、マシーネンクリーガーのフリーゲを改造した時に余った
キャノピーパーツをフロントウインドウに使います。
DSCN3966.jpg
後方は窓を埋め、ツルっとした造形にして
荷台のような、ロールバー的流用パーツをセット。
バギーとボディの接続は、エポキシパテでムニュとして
安定した土台にしています。
サイドの窓も一段落としています。
この時点では、ルーフの扉を開けて、
宇宙飛行士が頭を出しているシーンにするつもりでしたので
屋根を大きく開口しています。

Edit / 2018.01.24 / Comment: 1 / Trackback: 0 / PageTop↑

2CVのヴィネット3(完成)

カテゴリ: ディフォルメカー

2CVのヴィネット、完成状態です。
DSCN3736_20170901114312041.jpg DSCN3738.jpg

DSCN3726_201709011143141dd.jpg DSCN3730_20170901114316288.jpg
ヤギは2頭にして正解だったかな?
小さいヤギは車の方を見るように首の角度を改造しました。
白いヤギ達が際立つように、車やベースの仕上げを
意識して落としたトーンにしています。
石積み中央にドライフラワーをあしらって、
ポイントとしました。
DSCN3731_20170901114344de4.jpg DSCN3732_20170901114345dc0.jpg

DSCN3729_20170901114347820.jpg DSCN3728_201709011143482d6.jpg
ドライバーと花をくわえたヤギとの交流が感じられるでしょうか。
地面の断面は今回、わざと荒いヤスリの目を残して、
仕上げも粒々感のあるチラシ塗装をしています。
後ろ側は石、草共に多めにして、
あまり人間の手が入っていない感を出したつもりです。
DSCN3739.jpg DSCN3740_20170901114412592.jpg

DSCN3742.jpg
手の上でくるくると回しながら、低い視線で見ると楽しい。
さて、また次の作品のアイデアを考えるとしましょうか。

Edit / 2017.09.01 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

2CVのヴィネット2

カテゴリ: ディフォルメカー

2CVのヴィネット、ベースはケミカルウッドの板を
削って坂道を作ります。
標識の石積も同じくケミカルウッド製。
石のモールドをデザインナイフで彫刻してから
ワイヤーブラシで表面を荒らしています。
石積下の木はバルサ材です。
DSCN3715.jpg DSCN3714.jpg
地面は木工用ボンドを塗って、小石をランダムに配置してから
鉄道模型用のバラストと砥の粉をふりかけました。
マーモット注意の標識は写真を印刷して、
プラバンに貼りつけ。後からの汚し等に耐えるように
表面をクリヤーでコーティングしておきます。
DSCN3716.jpg
反対側は拾ってきた小石を積み上げています。
ヤギはこの時点で2頭に増やしました。
同じくハイジの食玩から、ペーターの服を引っ張るヤギを
超音波カッターで切り離して使用します。
DSCN3717.jpg DSCN3718.jpg
ベースの塗装はほぼ全部セラムコートの筆塗りです。
ウエザリングカラーで全体をなじませた後、
フォーリッジとクラスターを使って少し緑を加えました。

車とフィギュアの塗装もします。
DSCN3719.jpg
フィギュアとシートはアクリルガッシュで塗りました。
ハンドルは1/43のメタル製汎用パーツから。
DSCN3720.jpg DSCN3721.jpg
車の方は基本ラッカー塗装。
エアスペリオリティーブルーをベースに青味を調整してボディカラーとします。
スポンジの欠片でグレーとマホガニーをトントンして
DSCN3722.jpg DSCN3723.jpg
シルバーやサビ色も追加して、エナメルでウォッシング。
キャンバストップはセラムコートで筆塗&ドライブラシです。
DSCN3725.jpg 2cvgarage_2cv_Az_Vert_Embrun_1962_IMG_0012-1350x900.jpg
ネットで拾った写真を参考にして塗装しました。
ヘッドライトはTORONのパーツです。
20年以上前に購入したもので、黄色く変色していたのですが、
今回のボロ車仕上げにはかえってマッチしていました。


Edit / 2017.08.30 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

2CVのヴィネット1

カテゴリ: ディフォルメカー

関西オートモデラーの集いに参加できることが
決まってから、新作を一つでも加えようと思い、
シトロエン2CVを使ってヴィネットを作りはじめました。
ハイペースでの製作でしたので
ここには進捗を書けませんでしたが、
完成しましたのでいつくか撮っていた写真を基に
行程を載せておきますね。

ネットで見かけた、登山道?ぽい道に停車している
2CVの写真を元に製作しました。
まず、写真の山岳標識をほぼ同じように作ることにしました。
DSCN3702.jpg
ベースはヒノキ板、文字板は1ミリのアクリル板を使用します。
共に輪郭はレーザーでカット。
文字もレーザー彫刻で浅く彫りこみました。
アクリル板の保護紙を剥がさずにレーザーにかけると
同時にマスキングされた状態になるので、
そのまま文字の色をスプレーします。
DSCN3703.jpg
車両は室内を作り、フィギュアも乗せるので
ドリル&リューターで内部を彫り込みます。
DSCN3708.jpg DSCN3709.jpg
透明化するのでヘッドライトは凹ませ、
テールランプは基部を残してそぎ落としました。
今回、ボディ関係で別パーツ化するのはこれのみとします。
DSCN3711.jpg
シャーシはプラバンでシンプルに。
タイヤは原型製作時のシリコン型から
新たに複製し、後輪は半分にカットします。
シートはケミカルウッド製、バーは金属線の曲げ。
ここまでの間、フィギュアをどうするか、
どんなシーンにまとめるのか、ずっと考えながら
手を動かしていました。
DSCN3712.jpg
ドライバーは帽子を被った青年にしました。
シートと合わせながらポリパテの盛り削りで形にしていきます。
毎度のことながらボディをかぶせると頭がつかえたので、削っています。
DSCN3713.jpg
昔買ったハイジの食玩のヤギ(ユキちゃん)が
スケール的にもぴったりだったので、
登場してもらうことにしました。
ドライバーの視線と合うように配置を検討します。




Edit / 2017.08.29 / Comment: 0 / Trackback: 0 / PageTop↑

プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター