FC2ブログ

ネコワークスBLOG

ネコワークスモデルキットの製作日記

 

ワンダーフェスティバル2019夏

7/28幕張メッセでのワンダーフェスティバル2019夏にディーラー参加します。
いつものようにディフォルメカーとサメのキットを沢山持っていきますので、ぜひ覗いてみてください。
絶版、品切れのものも多くありますが、完成見本は今までこさえた車たちをほぼ全部並べています。
ワンフェスは作品を見ていただける絶好の機会なので、
ズラッと並んだ展示でディフォルメカーの楽しさをアピールしたいと思っています。
紛らわしいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

今回は久々の新作№138 500ピックアップも仲間に加わりました。
DSCN5867.jpg
DSCN5865.jpg
場所は7-15-04です

 

イースターコブラ製作記4

イースターコブラ完成状態の写真です。

DSCN5532.jpg

DSCN5533.jpg

DSCN5534.jpg

DSCN5544.jpgなかなか楽しい感じに仕上がったと思います。

いよいよキンダーサプライズ トイコレクション展 『イースターパーティー2019』 会場に納品します。
http://www.toyspress.co.jp/kindersurprise/easterparty/index.htm
右も左も分からない!銀座の街をでっかい段ボール箱抱えて持参しました。
DSCN5562.jpg梱包箱はいつも段ボールの内側にスチレンボードで補強してこさえています。
今回はしっかりとした台がありますので、がっちりホールドできました。

会場に着いて準備の手伝いをしていると、トイズプレスの佐藤さんから
ボーメさんの梱包を解くように言われ、緊張しながらも大役を果たしました。
箱を開けた瞬間、ボーメさんの素晴らしい作品を見てみんなが声をあげましたよ!
高橋清二さん(初めてお話しできました!)、小林和史さんも来られて、
なんだか自分のを出すのが恥ずかしくなってきたりしましたが、
会場でライトアップされると専用の台まで用意していただいた作品はグッと引き立ちました。
(時間の都合でKIMAさんの作品が見れなかったのがとても残念でした。)
DSCN5567.jpg割れた殻のシルエットで面白い効果が出ました、偶然。

DSCN5577.jpg

DSCN5566.jpg
高橋清二さんの作品。

DSCN5569.jpg
小林和史さんの作品

DSCN5568.jpg
ボーメさんの作品

DSCN5580.jpg小林さんとボーメさんの作品と並べて展示させていただきました。

DSCN5582.jpg
会期中に行くことはできなかったのですが、とても貴重な体験をさせてもらいました。
最近のお疲れモードの中、久しぶりに作品を仕上げることができて、ちょっと自信を取り戻しました。
みなさんに感謝です、ありがとうございました。


 

イースターコブラ製作記3

タマゴの内側にステッカーを貼るアイデアは作りながらひらめいたものです。
ソリッドな殻の中が楽しい派手さに満ちていれば、対比が面白いものになると思いました。
艶消しクリヤーを吹くと、皺も目立ちにくくなりました。

コブラ本体は少し修正します。
DSCN5524.jpg
経年変化でひび割れていたマフラーを直し、
ロールバーや窓枠等と一緒にガイアノーツのプレミアムミラークロームで塗装します。

DSCN5525.jpg
タマゴとベース、車の組み合わせを確認。
ドライバーのヘルメットはトム・プライスのデザインにしていたのですが、
デカールが黄変していたので、リペイントしました。

DSCN5527.jpg
タマゴの殻も接着固定します。
軸打ちしているとはいえ、接着面が少ないので、
衝撃に強いセメダインのスーパーXクリヤを使いました。

DSCN5528.jpg
後方にのびる煙はタマゴを突き破っているように付けます。

DSCN5535.jpg裏側にも小さ目の殻を配置しています。

DSCN5538.jpg
ちょうどシルバー色のコブラステッカーがあったので、ベースにペタリ。

DSCN5530.jpg
完成しました!作業机の上で撮った写真です。
完成直後のこの時間が一番好き。

その4に続く。



 

イースターコブラ製作記2

イースターコブラその2です。

DSCN5504.jpg
元にした作品にはガードレールを付けていたのですが、
これも流用することにしました。
アクリル板製でしたので、超音波カッターで切断して…
DSCN5497.jpg
こんな風に固定しよう。
前方に飛び出させて、勢いの演出に使います。

タマゴ、殻、地面、ベースにガードレール。
部品が揃ったので塗装を始めます。
タマゴはふつうに真っ白にしました。内側の仕上げとの対比を明確にしたいので、
影とか、グラデーションとかも施さず、ホワイトオンリー。
台は最初ブラックで塗ったのですが、
DSCN5513.jpg


もう一工夫したくて
ネットで見つけたカーボン風塗装をしてみました。
DSCN5512.jpg
百均ですべり止めシートを買ってきて、

DSCN5514.jpg
ブラックで塗装したベースにかぶせて、シルバーをさっとスプレーします。

DSCN5516.jpg
クリヤーをたっぷり吹いて、カーボン風に。
大きな作品なので、この目のサイズでもしっくりきます。

DSCN5515.jpg
台部分も同様に塗装しました。
さて、タマゴ内側の面は外側とは対照的に
これ以上ないほどのド派手な仕上げを目指します。
DSCN5517.jpg
色々なステッカーをかき集めて…

DSCN5519.jpg
内側に貼っていきます!
逆アール面には上手く沿わず、ドライヤーを使っても
皺が残ってしまう所もありますが、気にせずバンバン貼りました。めっちゃ楽しい~!
DSCN5521.jpg
割れた殻にも貼ります。
一応、目立つところは割れた部分の絵柄がつながるように気をつけました。
表面のツヤがバラバラだったので、ミッチャクロンを吹いてから艶消しクリヤーでコートしています。

その3に続く。





 

イースターコブラ製作記 1

4月19日~22日まで東京銀座の
ナカノギンザギャラリーで開催された
キンダーサプライズ・トイコレクション展『イースターパーティー2019』に
作品展示させてもらいました。
http://www.toyspress.co.jp/kindersurprise/easterparty/index.htm
製作のきっかけについてはTOYS UP!21号に
書かせていただきました。
内容はちょっとかぶりますが、ブログでも製作記とTOYS UP!には
間に合わなかった完成写真を記録しようと思います。

トイズプレスの佐藤さんがキンダーサプライズの展示用に
大きなタマゴを作っている事は前から聞いており、
ワンフェスの時にそれを使った作品製作の依頼を受けたのでした。
送られてきた粘土製のタマゴシェルを前に時間も無い中、
さてどうしたものかとウンウン考えて、昔作ったコブラのモデルを
レストアして再利用することにしました。

このコブラはなんと30年!前の第一回アートプラ大賞に応募したもので、
この後、第三回までコブラをモチーフにした作品を出品しました。
私にとって記念すべき最初の粘土製ディフォルメ?カーなのです。
2元作品の写真
7元作品の写真

今見るとなんとも散漫としたレイアウトですな。
車はほとんど傷んでいませんし、
タマゴとのバランスも良さそうなので、慎重に取り外します。

1元作品の写真
取り外した車を手に持って、いろんな角度から眺めてたり走らせたり
しながらアイデアを練ります。
コブラがタマゴをぶち破って飛び出してくるイメージで進めることにしました。

3タマゴシェル改造
タマゴシェルは半分状態でしたので、一緒に送ってもらった
粘土を使って割れた感じを追加します。

4コブラを乗せる面の検討
厚紙でレイアウトの検討をします。
動きを出したいのでタマゴは横斜めの角度、
道路面も斜めにしました。
タマゴを支える台は木端の周りにMDF板を巻いて作っています。

5レーザーでMDF板をカット
検討した厚紙をスキャンしてCADでラインをなぞり、
MDF板をレーザーカットします。

DSCN5490.jpg
タマゴ側には、板をしっかり支えるように粘土で段を設けます。
下半分は厚みが増していますが、前方向からの視認では
分からないですし、完成後はあまり見えません。
ここまで作ってみて、四角いブロックの台だけでは不安定だったので、
さらに卵型の板状ベースを追加しています。
車の後方も割れていたら面白いかな?と思いついて、穴をあけました。

DSCN5482.jpg
コブラを置いて再確認。
道路面はMDF一枚では薄く感じたので、
ランダムに段を付けて三枚重ねにしてみました。
タマゴの割れたカケラも粘土で作っています。
もっと増やさないといかんな~。

その2に続く




 

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

nekoworks

Author:nekoworks
FC2ブログへようこそ!
モノ作りが大好きです。
主にディフォルメミニカーを作って、ガレージキットイベント等に「ネコワークス」というディーラー名で参加しています。キットのお問合せはメール inoue@nekoworks.com までお願いします。
仕事では「アームクラフト」で様々な模型を製作しています。

最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
ブログ内検索